可愛い3人姉弟の子ども達の成長とmammaの楽しい日常を綴った親バカ日記。


by i-pot
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ももの木保育園

5月25日 金曜日 雨


朝からどしゃぶりの雨の中、車を走らせて幸田町の遠望山の麓にある
森の中の「ももの木保育園」へ。
民家からどんどん離れて、本当にこんなところにあるの?っていう場所にぽつんと「来園者駐車場」の看板が。
b0061588_17354651.jpg

駐車場へ到着しても、鬱蒼と木が生い茂った森の中で・・・
保育園らしき建物が見えない・・・。

しばらく雨の中を歩いてみると
b0061588_17365577.jpg

およそ園舎と呼ぶにはほど遠い(すみません×)建物を発見。
これが職員室のようなものでした。

そしてもう少し山を登ると、ぽつんぽつんと木造の建物が点在していて、
それがどうやら全部園舎らしいということがわかりました。

一番上にある体育館に到着。
b0061588_1739565.jpg

木造で全面ガラス張りで、森がよく見渡せて、素敵な建物です。
気持ちがいいので、とりあえず走り回るAnne。
b0061588_1741313.jpg


b0061588_17413812.jpg

パンツ一丁で失礼します・・・という格好ですが。
この保育園、到着するなりおむつをはずして綿のパンツ一枚になりました。
もちろんズボンを履いてもいいのですが、綿のパンツが気持ちよかったみたいでズボンをなかなか履きたがらないAnneです。

「お漏らしをしてしまっても、1人で歩けるようになったらとにかく綿のパンツで過ごす。それが自律。」
これがももの木保育園の方針だそうです。

今日はここで「親子で遊ぼう会」が行われました。
b0061588_17443070.jpg

本当は天気が良かったら、森の中で虫を捕まえたり山菜を摘んだり、泥んこになって遊ぼうという会だったのですが、あまりにも激しい雨なので、体育館でたくさん体を動かしました。

「ももの木保育園」は自然の中で健常者と障害児が一緒になって遊ぶ保育園。
ここで育った子どもは情緒豊かで、特に障害児の発達促進にとても効果があるということで、全国でも有名な保育園です。

Anneも生き生きとしていました。
b0061588_17485794.jpg


本当は、車も電波もないこういう大自然の中でノビノビと育ててあげたいよ。
「ももの木保育園」に通わせたいなぁ。
でも、毎日通園するには家からちょっと遠いんだよねぇ・・・。


今日のmaple landの夕食。
b0061588_1752731.jpg

ご飯。鯖の味噌煮。レタスとウィンナーの卵炒め。
[PR]
by i-pot | 2007-05-25 23:33