可愛い3人姉弟の子ども達の成長とmammaの楽しい日常を綴った親バカ日記。


by i-pot
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

生活発表会

2月6日 土曜日 晴れ


Anneがとっても楽しみにしてた生活発表会。

いつもは寝坊助Anneが今日は早起きをして、橙組にも1番のり♪
ノリノリで本番を迎えました。

b0061588_523789.jpg

まずはじめに合奏と歌。
b0061588_551555.jpg

1番大きな声で歌を歌っていたね!

そして、Anneが大好きな「ねこのおいしゃさん」の劇。
b0061588_561359.jpg

ウサギ役で1番はじめに登場。
「ねこねこねこ~のおいしゃさん♪」
の歌にあわせてダンス☆
b0061588_571334.jpg

またまた大きな声で歌って、ノリノリだったね。
b0061588_573995.jpg

張り切って踊りすぎて、途中でずっこけた場面もあったけれど、本当にすごく頑張っていました。
b0061588_591327.jpg


b0061588_5191091.jpg

看護婦姿もとっても可愛かったね。

Anneって実はすごくシャイで恥ずかしがり屋なところもあるんです。
だから、ひょっとして大勢の前では、歌を歌えないんじゃないか。
あんなに練習したダンスも踊れないんじゃないかって心配していたのですが・・・
堂々とした姿にmammaは感心しちゃったよ。


劇の内容は、原作は絵本「ねこのおいしゃさん」だけど、Kyoko先生がとっても面白くアレンジして曲や踊りをつけた創作劇にしてくださったので、大人が観ても楽しくて笑えました。
b0061588_5212220.jpg

毛がはげちゃったウサギちゃんには、毛が生えるように「うえるわかめ」のプレゼント。
大人にしか笑えないギャグか・・・。
(darlingは笑えないギャグだって言っていたけど)

b0061588_528274.jpg

Tatukiもmammaの横で
「ねこねこねこ~のおいしゃさん♪」
ってAnneと一緒に歌っていたよ。
「ニャーッ!」
の気合いが大好きなTatuki。

b0061588_5263962.jpg

また家でも「ニャーッ」っと気合いを入れて、病気を治してね。
[PR]
by i-pot | 2010-02-06 23:00

味噌づくり

2月4日 木曜日 くもりちょっと雪


幼稚園の友達ママに誘ってもらって、今日は味噌づくりに挑戦。


行ったところは、「マスヅカみそ」の野田味噌商店です。
岡崎といえば八丁味噌が有名ですが、このマスヅカ味噌も木桶で1年半以上熟成させる伝統的な製法で国産大豆を使った味噌を作っている貴重な味噌蔵です。

b0061588_4162811.jpg

工場見学と味噌のおはなしがありました。
このような木桶で味噌をねかせて作られる天然醸造味噌は、市場にでまわっている味噌の5%にも満たないそうです。
b0061588_4181281.jpg


そして実際に味噌仕込み体験!
味噌玉をつぶします。
b0061588_4241058.jpg

味噌玉とは「大豆を蒸してつぶしたものを玉状にして麹菌をつけて3日置いたもの」です。
b0061588_4235349.jpg

納豆のようですが、納豆より納豆臭さがなくて美味しい♪
b0061588_4253740.jpg

もちろん食いしん坊Tatukiは味噌玉をかじっていました。
ほんのり甘みもあり、噛み応えもあり、おやつに最適。
味噌玉、売って欲しい・・・。

味噌玉の状態は名残惜しかったのですが、味噌玉をつぶしたものに塩を加えてよく混ぜます。
b0061588_4275113.jpg

これが思ったより重くて重労働。
あ~腰にきた・・・。
「手前味噌」っていう言葉があるように、昔はみんな家で自家製味噌を作っていたっていうから、昔の人って本当によく働いたんだなぁと感心してしまいました。

そしてこれから味噌をねかせること1年半。
どんな味噌ができるのか楽しみ。

作業の後は、温かいお味噌汁とおにぎりでホッと一息。
とっても美味しいお味噌汁でした。
やっぱり日本人には味噌汁だねぇ。

1年半後、味噌をわけてほしい人はmammaに連絡してね!
[PR]
by i-pot | 2010-02-04 23:07